東京

東京に引越しました。
12年ぶりです。

大阪の皆さん、お世話になりました。
きちんと挨拶もせずすみませんでした。

大阪と東京の距離感がなくなってしまっているので、
ちょっと移動した程度の感覚です。

きれいなドライブ

お店の人とのやりとり。
モノの渡し方。
挨拶のしかた。
電車の乗り方。
行列のつくりかた。




ヒトはいろんな場面で、そのヒトが出る。

クルマの運転はわかりやすい。

行儀のいいヒトはつながっていく。
行儀の良さは連鎖する。

http://drive-love.jp/chaya/201612/column.html

久しぶりに連載始めました。

フリーマーケット 場所

10月30日
難波湊町リーバープレイスでのフリーマーケットのブース番号が決まりました。
30番です。
下の角。
いい場所。

画像


上海 SHANGHAI

画像


一年ぶりの上海。
一年間隔が開くだけで変化がすごすぎて戸惑う。

とにかくスピード。
学ぶべき感覚。

COTEとBEACH

画像


フランスadidasのスエードシリーズが好きだ。
TOBACCO TAHITI HAWAI RIVIERA・・・このあたりは人気があり、何度も復刻されている。

私が最も好きなのはBEACH。

TOBACCO等と比べると、無骨だ。
それがいい。

しかし、人気がない。
他人がどう思おうと気にすることはないのだが、人気がないと復刻はない。

BEACHが復刻されることはないと思っていた。

70年代に買ったBEACHはボロボロである。


ところが、
BEACH SPZL(SPEZIAL)として復刻。(中国製)

adidasは復刻ではなく、リデザインを言っているが、復刻だと解釈したい。

ベロにはCOTEと表記。
フランス語になった。

MADE IN FRANCEと書かれていた部分は、
MADE FOR SPEZIALと表記されている。

細かい部分が変わっていくのはしかたない。
この復刻はうれしい。

そして、今も人気がない。
セール対象になっている。

それがすごくいい。

SHANGHAI

画像


3年ぶりの上海。
懐かしい感じもあるが、変わりすぎていて驚く。

shoelace

いつからかスニーカーは紐が通っている状態で売られるようになった。

それは便利かもしれないが、私は好きではない。
自分で紐を通したい。
それが楽しみでもある。

いい加減な通し方をしているものも結構ある。
結局外して自分でやり直すことが多い。

いちいち通して出荷するのも大変だろう。
工場で一日中紐を通している人のことを考えると悲しい。

LIKE

FBの「いいね!」ボタン。
「LIKE」をこう訳した人はすごい。

LIKEそのままだと日本人は押しにくい。

この差、若干の違いがあると言う人がいるが、私は全然違うと思う。

LIKEは主観的である。
いいね!は客観的だ。

とても日本人らしい。

一方、日本の弱点でもある。

自分の意見を堂々と言えない体質。

「個人的には」という断りをして意見を言う場面を多く見る。
「ちょっと思ったりもする」という閉め方で話す人が増えている。
それ、要らないぞ。

FBの「設定」をEnglishに変えると見え方が変わってくる。
面白い。

Shanghai→Guangzhou

2ヶ月ぶりの上海。
これだけ間があいたのは久しぶり。
やはり変化が多く、スピードに驚かさせる。

広州は2年ぶり。

画像


画像


2年間があくと、新しい街ができている。

日本が寝ている間に、日本のずっと先を進んでいる。

続・フリーマーケット

なんばフリーマーケットの小間番号が決まりました。
5と6です。
川沿い高速道路入口に近いところです。

スニーカー40足以上、その他古着もたくさん出します。
午前中に一気に売りますので早めの来店をお願いします。

SHANGHAI

上海。

画像


クローゼットの中。
気にはなっていた。

画像


手にとって見てみた。
怖いな。

東京 上海 東北

7月23日
大阪→東京。

東京のレストランはやはり暑い。
冷房を抑えているのだろう。
しばらくすると慣れてくる感覚。

消費ピーク時間を越えても無理に節電する必要があるのだろうか。
夜は冷やしてもいいと思う。

夜、東京→大阪。


7月25日
大阪→東京。

懐かしい人たちと食事。
最近、そういう機会が多い。

これが面白い。
そして懐古的というより刺激的。


7月26日
東京→上海。

真夏。
歩いているだけでぐったりしそうだが、活気が溢れている。
勢いだ。


7月27日
上海→大阪。

飛行機の中。
中国のことをわかったような口調で大声で話す人。
どうなんだろう。

隣の席の人を
ずっと「西村様」として扱っていたANA。
本当の「西村様」はそんなに図々しくないぞ。


7月29日
大阪→東京。

日帰り。
頭のいい人と話すと話が早く議題が昇華する。


7月30日
大阪→仙台→東松島→仙台。

想像を超えた被害。
ボランティアの人たちはイキイキしている。
理屈を言う前に動いている。

いろんな価値観が変わる。
来てよかった。


7月31日
仙台→東松島→仙台→大阪。

帰りはバスや電車を乗り継いで空港へ。
ひどいままの状態のエリアが多い。
東北の人たちに元気を届けるつもりで来たいたが、いろいろ勘違いしていたことに気づく。


8月1日
大阪→上海。

日本と中国。
このスピード感の違いはなんだろう。

しごとでのトラブルの大半はスピード感があれば発生しない。

雷雨がすごい。
雨のスピードも速くてささりそうだ。痛い。

8月4日
上海→大阪。
(予定)

・・・してもらいたいものです

あちこちで人々が言う。
ツイッターやblogでも愚痴のような話ばかり。
「・・・してくれない」

政治のドタバタを知り、ただ批判をする。

ニュースキャスターのつもりの人や司会者がテレビで言う。
「・・・してもらいたいものです」


他人に何かしてもらうことばかり期待するな。
オマエが行動してみろ。

海外に出てみよう。難しければ、海外のニュースを見よう。
一言で言うと「日本は終わった」。
震災後の対応、スピード感覚を見て、すでに「終わった」国だと。
日本をアピールできる機会であったが。

日本ブランドの価値はかなり下がり、
このままでは売れない日本ブランドだらけになっている。
近い将来、日本企業が崩壊し、日本という国が破綻する。

政治家を責める、政府を責める。
そういうことではない。
他人に期待して動かなくなった日本人の体質そのものに「終わった」と感じるわけだ。


「・・・として、やれることはやりたい」という発言。
「・・・として」という前提が必要か。
それはキミの言い訳でしかない。

やれることなんてたくさんあるぞ。
行動しよう。
愚痴ばかりのテレビを見て、一緒に溜息をついている暇はないのだ。
テレビを消して、行動しよう。

何をしていいかわからないという人。
思いついたことを行動に移す。
そこでわかってくるんだよ。

SHANGHAI

画像


画像


上海。

前回来たのが3月中旬であるから、1ヶ月以上間が空いた。
数年前「上海は3ヶ月来ないと風景変わっている」と言っていたが、今は1ヶ月でも変わる。

普通に歩いていた道がなくなったり、建物が突然完成していたり。
このスピード感はすごい。

労働節前で、市場は一段と活気が溢れる。

働きながら笑う中国人と、ゴールデンウィークの観光で笑う日本人がここにいる。

SHANGHAI

画像


上海。
中国でも連日日本のニュース。

テレビのニュースは効果音入り。

こちらでは塩を買いだめする人が急増。
放射能に効くとか今後は汚染された塩が出回るという風評。

HEFEI

安徽省合肥市。

画像


日曜の昼。
繁華街は人だらけ。
信号も機能しない。
身動きがとれないほど。


画像


カルフールの中も人だらけ。
密度がすごい。

そんなに買物が好きか。

SHANGHAI

また上海にいる時間が増えている。


日曜の朝だ。

ホテルの朝食。

いつもは混んでいるレストランだが、今日はガラガラ。
私が食べていると、知らないオジサンが私のテーブルに来た。
目の前に座った。
空いているテーブルがほとんどなのに。

なぜだろう。
私が好きか。
私はオジサンに興味もないぞ。

怖かった。
今、考えても怖い。





ホテルの窓から下を見る。

画像


3階建てのビルの屋上でフットサルができるらしい。




しかし、そこの名前は「空中球場」。

画像


私は「空中」を見下ろしている。

SHANGHAI

画像


上海。

万博も終盤にさしかかっているようだが、相変わらず行っていない。



東京オリンピック、大阪万博と北京オリンピック、上海万博を並べることにより
今の中国は40年くらい前の日本に似ていると語る人がいる。


今の中国って何年前の日本だと思えばいいのかという質問も来る。

いまだにそんな質問が来る日本。



私は今の日本の方が遅れている気がする。

BEIJING

画像


北京。

涼しい。
30度以下は久しぶりだ。
天気は悪いが、歩いていて汗をかかないのは快適。

XIANGFAN

湖北省襄樊市。

画像


宜昌から電車で襄樊。
約3時間。



画像


ほっとするような風景。



画像


ダラダラ働く警察。
クルマの中でタバコ。



画像


空港が小さい。
飛行機も小さい。
ボンバルディアで上海へ。



YICHANG

湖北省宜昌市。

画像


宿泊はPENINSULA HOTEL。
香港のPENINSULAとは何の関係もない。
板のようなベッドだった。
虫が多いのか部屋はベープが常備してあった。



画像


食事は小南国。
上海の小南国とは何の関係もない。
ここで一番の人気店らしい。



画像


ロバ食っちゃったよ。
ロバだよ。



画像


正式なドレスコードは裸だと思われる。
自由だ。

DAQING

画像


画像


ハルビンから列車で大慶へ。

のんびりとした移動も面白い。
車内は実に快適だった。

空港のない街も楽しい。

HARBIN

画像


画像


画像


黒龍江省哈爾濱。

かなり北に来た気がするが、結構暑い。
一番いい季節なのかもしれない。

中国だが、ロシアの雰囲気がある。
ロシアには一度しか行ったことがないのだが、いろいろ思い出した。


上海

画像


上海へ移動。

空気がよさそうな道を選び、徒歩でオフィスまで。

しかし、まだ復調せず。

BEIJING→HUHHOT

9日
北京。

ソニーが科学館のようなものをやっている。
こういう活動、えらいな。
画像


昼間から寒気がしていたのだが、夜本格的にやばい。
発熱。

10日
起きても熱が下がらず。

無理して呼和浩特(フフホト)へ。

体調がよくないので、ホテルで作業。

夜ようやく食欲が出てきた。
しかし、外出はやめて、部屋で食べる。
これ、うまいな。

画像



11日
なんとか熱が下がりはじめた。

天気はいい。

画像

上海

画像


急に暑くなった。
日本でもそうだが、最近春と秋を実感できる時間が少ない。

上海は万博が始まった。
実際私は会場に行ったわけではないので、どんなものかわからない。

わからないのだ。

しかし、最近よく聞かれる。
万博に行ったほうがいいのかと。

わからない。
わからないのだ。

私はあなたの考えやスタイルを把握しているわけではない。
だから、なおさらわからない。
自分で考えてくれ。

海外に行く前に「いくら両替すればいいですか」という質問と似ている。
私がその海外であなたが何をしたいかもわからないし、やはりスタイルも知らない。
そもそもあなたが日本でいくら財布にいれているかなんて知らないし。
自分で考えてくれ。

「何を着ていけばいいでしょう」という話も同じだ。
普段あなたがどういうものを好んで着ているかを把握していない。
自分で考えてくれ。

「かわいい女の子いますか」
「かっこいい男の子いますか」
「食べ物はおいしいですか」
「ホテルはきれいですか」
「安全ですか」
あなたの基準を知らない。
自分で考えてくれ。

自分で考えろ。

BEIJING

北京。
久しぶり。
まだ寒い。
風が冷たい。
しかし、晴天。
空気がきれいで遠くまで見える。
観光したい。
画像


画像

JINAN

上海虹橋空港第二ターミナルオープンの日。
今日から中国国内線の大半は新しいターミナルを使う。
何かトラブルがあるだろうと思っていたが、定刻で移動できた。

山東省済南。
夜景が美しい。

画像

画像

画像

上海

画像

今日は中国系の飛行機で成田へ。
満席らしい。
シートも悪いので、機内食はパスにする。
ラウンジで辛ラーメン。

東京

羽田空港にて。

羽田空港から有明にむかう。
羽田空港から有明に行くバスは京急バスとリムジンバス。

京急バスの切符売場で次のバスの時間を聞くと「1時間後」。
発券しようとするので、それは断る。
それなら別の行きかたにするだろう。

一応リムジンバスの時間を調べると10分後。
もちろん、乗る。
近くの自動販売機でチケット購入。


以前、リムジンバスの売場で同じような状況になった。
リムジンバスは1時間後だが、京急はすぐ来る。
それをリムジンバスの売場の人が教えてくて、乗った。

そして、京急はリムジンバスについては言わなかった。

京急は悪くないし、他社の案内をする義務はない。

しかし、羽田から出るバスのことくらい把握しようと思えば簡単にできる。
もう一社の情報くらいすぐに入手できる。

義務はない。
でも、そういう仕事の姿勢って、楽しくないだろうな。

同じ仕事でも楽しめる人と楽しめない人がいる。

新幹線

画像

再び大阪へ。

今日は東京→大阪→名古屋→大阪。
移動ばかり。

たまには新幹線もいいな。
駅弁という楽しみもあった。
しかもこういう時間だと半額なのか。

大阪

画像

一瞬、大阪に戻る。
しかし、これから名古屋。

新幹線はあまり乗らないので少しうれしい。
ずいぶん快適に感じる。

東京

画像

すごい雪。
品川駅前でバスが動けなくなった。